Precious Lifecycle

心に浮かんだ言葉だとか 心に残った詩の置き場所
 
 
カウンター
励みになっておりマス(^人^) ランキング
イーココロ クリック募金♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECK  





原作がけっこう好きだったので

映画観てきましたよ~

実際けっこう良かったです

映画つくった人達の原作をそこねないように

って気持ちが伝わってきました

千葉役の桐谷くんは歌も頑張ってたなぁ

平くん役の向井理くんもシブい感じで印象的だったし

ライブシーンも観てて懐かしい感じがしたし


皆それぞれ見せ場が合って

かつ まとまってて良かったですよ♪

あとカンニング武山さんが効いてた 面白かったです^^


--------------------------------


1999年から2008年まで「月刊少年マガジン」で連載された、
ハロルド作石による人気音楽マンガを、
『20世紀少年』3部作などの堤幸彦監督が映像化した音楽青春ストーリー。
仲間たちとバンドを組み、メジャーデビューを目指して奮闘する高校生たちが、
さまざまな試練を乗り越えていく姿を描く。水嶋ヒロを筆頭に、
佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理ら若手キャストが集結。
徹底的にこだわった楽曲の数々がうなるライブシーンは必見。


: 平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキ(佐藤健)が、
偶然天才ギタリストの南竜介(水嶋ヒロ)と出会い、
才能あふれる千葉(桐谷健太)、平(向井理)、サク(中村蒼)らと
ともにBECKというバンドを結成する。
コユキは天性の才能を開花させ、バンドも成功を重ねていく中、ある日、
ロックフェスへの出演依頼が舞い込む。


あらすじ引用先(yahoo映画)

--------------------------------



映画のエンディングになってたoasisの歌です

観客が大合唱して一体となっていくとこが

スゴいなぁと 感動的です^^


Oasis - Don't Look Back In Anger




Don't Look Back In Anger 訳
--------------------------------

心の扉の中へ滑り込みさえすれば
もっと祈りに相応しい場所が
見つかるかも知れないのに

君は呟く、世界が始まって以来一度だって
これまで見てきた人々の栄光が
長続きした例はない、と

ベッド・ルームで革命ごっこを画策しても
せいぜい世間の物笑いのタネになるのがオチさ

いっそのこと新緑の輝く初夏へ飛び出し
暖炉の側で背筋を伸ばし
そんな白昼夢はぬぐい去っちまうんだ
だってそんな調子じゃ
俺の同情さえ買えないぜ

サリーは永遠に立ちすくむ、
もう手遅れなのを知ってるから

俺達が通り過ぎるのを横目で見送り続ける彼女
その痛々しさに心が残ったとしても、
それを怒りに転嫁しちゃいけない
そう君は言うけど

君が辿り着きたい場所へなら
どこにでもお供するよ
誰も踏み込んだことのない魔境であろうと
夜であろうと昼であろうと

でも頼むからロックンロール・バンドなんかに
君の人生を委ねたりはしないでくれ
自分にさえ責任が持てないような奴らに



--------------------------------






「でも頼むから
ロックンロール・バンドなんかに
君の人生を委ねたりはしないでくれ」


ノエルの詩は やはり深いなぁと思います

この歌をエンディングに起用することも

意味深でした♪





ランキング

スポンサーサイト

舞妓HAAAAAAAAAAN 

GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!GET THE 舞妓Haaaan!!! RIDE!!!
(2007/06/06)
阿部サダヲ、堤真一 他

商品詳細を見る


舞妓HAAAAAAAAAAN ようやくみたどす(ノ^o^)ノ

(A多かったかも)

いやーじっさい

前半はついていけへんわー\(゜ロ\)
と思ったけども(/ロ゜)/

急にミュージカルになったりするんどす

ってまぁ中盤からおもしくなってきたなぁと感じたからいいどすΣ(°□°)オイ

出てた本人たちもいってたどすが
ここまでやりすぎてくれると逆に笑えてよいどすね

でもお涙頂戴なシーンもありましたどすよ

あのピアノのシーンなんて フツーの映画なら泣けるとこなのに
笑いにしてしまうのがクドカン作品のすごさというのでしょうか

あれほんと(。・O・)ウソーン と思いましたよ (見ちゃった人なら分かってくれると思うけども)


まぁまぁ
やっぱ泣き笑いな映画っていいどすね~

阿部サダヲさん以外にこの役はできないんじゃないかなぁ
と思えるくらいハマってたって感じどす(  ̄∀ ̄)

まぁじっさい全然感情移入できなっかったけども (そういう映画ではないどすよね) 

『まぁ幸せって人それぞれだよね』って感じになれたどす(  ̄∀ ̄)


なんかオモロイ映画ないかなぁなんて時にオススメどすね

まぁ元気でないときに見ると

『そんなのどうでもよいじゃない』と思えるかもしれないどすΣ(°□°)ホンマ?

ある意味いい映画どすた

虹さんおススメてくれてありがとどすた(^人^)

(´∇`)ノでわでわ~ このへんで



FCランキング


ランキング

ホテル・ルワンダ 

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディションホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
(2006/08/25)
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他

商品詳細を見る



前にヨヨ子さんのブログで紹介されてて見てみよかなぁと思った

ホテル・ルワンダをようやく見てみました。

アフリカにあるルワンダの内戦の話です。

アフリカ版シンドラーのリストって言われてるようです

たしかに自分の家族とヘタすれば自分も危ないという状況で
結果的に大勢の人を助けることになるってところは同じですね

ホテルマンという職業柄サービス精神を持ち合わせてたとこもあったようですが
ただ成り行きで他の人も一緒に助けちゃったみたいな感じでもありましたが
そういうとこが逆によかったです
続き →

クラブW杯とバベル 

クラブW杯のミラン×浦和戦見てました

浦和がんばってましたねー
おしいシーンも何度かあったし、いい試合だったと思います。
1-0というイタリアのチームらしいスコアでしたが
最後までミランも気が抜けなかったんじゃないでしょうか

カカを徹底的にマークしてた阿部よかったなぁ 
ホントよくやったよ(ノ^o^)ノΣ(°□°)何様?
まぁ22番対決でしたね(背番号がどっちも同じ)

得点シーンはさすがにカカでした 俊足DFの坪井を一歩で抜いてたのがスゴイ
シードルフに確実に渡して、確実に決めてた いいコンビネーションでした

個人的に好きな ピッポ・インザーギ途中で出て来たのはうれしかったけどほぼ見せ場ゼロだったのが残念
まぁそれだけ浦和がディフェンスよかった!ってことでしょうーね

決勝楽しみだなぁ(´∇`)ノ



あと見たかった『バベル』(Babel)をようやく見ました
続き →

カレンダー と 大日本人 

ムタさんの手作りカレンダーが届きました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さっそく部屋に飾ってみた

カレンダー1


うーん カッコイイ(´∇`)ノ

(デジカメないので携帯での撮影です 見づらくて申し訳ありませんorz)


なんとなく気に入ってるのはコチラ

カレンダー2


人に植物がからみついとります

なんか生命力って感じです(ノ^o^)ノ

しかし独特のセンスを感じますなー(´∇`)ノプロみたいですね

ほかのもカッコイイデザインばかりで驚き!\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 希望シテヨカッタ

詳しくはムタさんのブログにサンプルがのっとります コチラ(ムタ☆ブログ)

これで来年のカレンダーはもう買う必要くなりますた(´∇`)ノ

ムタさんありがたく使わせていただきます(^人^)感謝デス



そういえば昨日は 大日本人みました

続き →
プロフ

zin。

Author:zin。
・age-32 ♂

・性格は癒し系というよりも
 むしろ癒されたい系Σ(°□°)オイ

・思考はカメレオンらしい(性格分析より)

基本的には
自分の好きなこと 癒されることを
紹介したりしてます^^

最近は詩を書いたりもしてますが
より良いと思ったら
書き直したり 加えたりもしてます^^

<2009/08>
一年以上休んでましたが復活し
『LOAD OF MIMD』から
ブログ名を変えました♪

最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
全記事一覧
ブログ内検索
リンク
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。