Precious Lifecycle

心に浮かんだ言葉だとか 心に残った詩の置き場所
 
 
カウンター
励みになっておりマス(^人^) ランキング
イーココロ クリック募金♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛に生きる 

鈴木鎮一 『愛に生きる』より
-----------------------------------
 さて、わたしもまた育てそこなわれた人間のひとりです。
 多くのひとがそうでした。

 わたしの努力は、そこなわれた自分をみずから修繕し、
 自分をなおすことに、若い日からなされ続けてきました。
 そうして今日ここにあります。
-----------------------------------
 「しかし、お子さんはりっぱな人間になられます。
  それだけでいいではありませんか。

  ものにならないなら、むだだからやめさせよう
  という意味がふくまれるのはいけません。

  ものになるかという考えには、うちの子は“使いもの”になるか、
  悪くいえば“くいもの”になるかという
  いやらしさがひそんでいるとも考えられます」
-----------------------------------
 運ということを、わたしは否定できません。
 この世に生まれたということ自体が、やがて死ぬことと同様に、
 すでにどうしようもないことだからです。

 けれども、よかれあしかれ、いったん育てられたわたしたちは、
 死ぬ日まで、自分で生きねばならない。

 するとそこに、いかに生きるかという、
 のっぴきならない問題が出てきます。

 育てられなかった能力は自分でつくらなければならない。

 非運にめげないで、よい人生に転換しなければならない。

 それはあきらめてしまってはいけないし、あきらめることもない。

 そしてそれは、ひとそれぞれに可能なのです。
-----------------------------------
わたしは、モーツァルトに抱かれた永遠の子どもです。

 わたしがモーツァルトの音楽に驚き、感じたものは、
 その超人的な愛情でした。

 それは人間の知恵や理屈を越えている。
 ただ魂で感じられる実在の大きな愛情です。

 この愛情にひそむものは、人間の深い悲哀でした。
 この世に生まれて、やがて死んでいく、

 この人生のはかなさ、さびしさ
 ――そこはかとない、しみ入るような哀愁です。
-----------------------------------




いやぁ 気恥ずかしいタイトルだなぁと思ってみたけど
この鈴木鎮一さんという方
調べてみるとなかなかとんでもない人生歩んきたみたい

高値の花のように華やかにみえてなんか雑草のような和みを感じる 

残酷な時代を命からがら生きてきても

平和な人間になれるという過去に生きた手本なんじゃないですかね
続き →
スポンサーサイト

MINDRINK 

 今現在のリンク紹介しまっす

 (前もリンク紹介したんですけども消えちゃったし)

---------------------------------------

 『Recovery Note』

 このブログを書くきっかけになったといってもいいサイトです
 AC問題について分かりやすく豊富なコンテンツがそろってます 
 なにより役立ったのが回復モデルについてで
 オレもそれにそっていってるところです。

---------------------------------------

 『澄んだ眸』

 心の病気のためのサイトですが 
 心理療法になどについても豊富な知識が得られるサイトです
 「しあわせ」と「しんどい」のイメージ説明など
 ほんと為になるなぁと思います 

 ここで回復とは成長だと理解しました。
---------------------------------------
 
 『もうひとりのわたし』

 ckkさんのサイトです。
 初コメント初の相互リンクして下さった記念すべき方です。
 感情豊かに思い出豊かな人生を書きつづってらっしゃいます。
 そこが素敵だなぁと感じます。 
 
---------------------------------------

 『まゆんずうつびょうだいありー』

 まゆんさんのサイトです。
 日常をありのままに素直な気持ちのままにな感じで
 デザインのようにキュートな感じです。
 いつもいつもコメント下さって感謝しております。
---------------------------------------
 
 『Roco's BLOG』

 Rocoさんのサイトです。
 多趣味な感じで知識豊かでハイセンスが感じられます。
 読むとなんらかのためになります。
 リンク感謝しております。
---------------------------------------
 
 『マイペースでいこう♪~kaoとmomのブログ~

 
 puffさんのサイトです。
 お子さんと書いてらっしゃるんでしょうか
 それがとても新鮮でした 見てるたけで癒されます
 上の記事でzinが褒めごろされてますが 正直
 超照れました(笑)
 puffさんこそ癒し系だと思います♪
 
---------------------------------------


続き →

成長するのみ 

 役割について


 皆々親にとっては大抵いつごろまでかは

 プリンスかプリンセスだよね
 
 そんなの3つまででいいのにさ


 弟はまぎれもないヒーローでかっこよく育った

 妹はプラケーターでスケープ・ゴート気味になっていたな
 まあかわいく育ったほうだろう

 母は元リトル・ナースで元イネイブラーだったからかコントロール欲が異常になったようだ

 父は元ヒーローで外での名誉欲が強い家では事なかれ主義である中で生きてきたようだ

でオレといえば

 主にスケープ・ゴート気味でピエロ気味
 たまにロスト・ワンになったり 
 よくロンリーになったりである中
 


 役割を演じてきた
 
 それだけに過ぎなかったんだね

 そうやって普通のよい家庭を学芸会してたのさ

 渡る世間は何とかみたいにね



 曖昧な境界線

 過度なる比較

 制度への執着の強制をうけ
 
 世間体に縛られるよう誘導


 そんな中で

 合法的な反抗してたのさ

 ついでに非合法への憧れを内に隠し持ってさ

 そんでニヒリストで批判的になったのさ

 偽りの平和に嫌気がさして 戦争とかに異常に詳しくなったりもしたね


 むろん変わっていくけどね

 もう成長するのみだし

 と理由からの見出しも

 飲みだしたら壊れてまた再生ON
 
 ビデオテープみたいにイイ家庭を再生ON

 でも

 いつか擦り切れる

 いつか振り切れる

 いつか乗り切れる


 それはいつかって今だよ

 今も録画中なんだろう

 演じたい映画がバッドエンディングならそうなるだろう

 オレはハッピーエンドを演じたい

 そう信じたい

 機能してなかった昨日を全て越えていく

 そう信じるんだ


続き →

和み歌 

 今 歌聞きながらデザイン変更中です 


 やっぱなんだかんだいっても今でもこれよく聞くなぁ




 
   
続き →

カウンセリング 

<人を見分ける> 参考資料:AA

1. あなたの痛みや身に起こったことについて、「たいしたことじゃなかった」などと過小評価をしない。

2. 子ども時代に虐待を受けた人々の回復のプロセスについて、きちんとした知識・情報を持っている。
また、知識・情報を得ようと常につとめている。

3. あなたの虐待者の問題ではなく、あくまであなた自身に焦点を合わせている。

4. あなたが自分の気持ちや感情について探索するのを見守ることができる。
あなたに代わってあなたの気持ちを説明づけてしまおうとしない。

5. 加害者との「和解」や「許し」を強制しない。

7. カウンセラー自身の個人的な問題をあなたとのカウンセリングの場に持ち込まない。

9. あなたの感情(悲嘆、怒り、悲しみ、絶望、喜び、etc.…)を完全に尊重している。

10. 何ごとであれ、あなたの欲さないことを強制しない。
(※唯一の例外は、あなたが自殺企図の危機にあるとき、あるいは他の人を傷つけようとしているときに介入することである)

11. カウンセリングの場以外にもあなたがサポートを得られる場(友人、自助グループ、etc.…)を持つことに賛成している。

12. あなたが他のサバイバーとつながりを持つことに賛成している。

13. あなたに、自分自身の世話を焼いていくためのスキルについて教えることができる

14. カウンセリングの場で生じた問題について、あなたと話し合う姿勢がある。

15. カウンセリングの場で起こったミスについて、責任をもって納得のいく説明をする態度がある。




続き →

再壊 

 またまたブログ 

 今日もぶっこわれたみたい (-"-;)
 
 ようしブロギングしよう!....として

 一時間まってみても書けませんでした

 記事すら見れんし(泣)

 プチっっ!ていきそうでした


 いやキレてないっすよ!

 オレをキレさせたらたいしたもんだよ!!



 (こんな妙な我慢強さがACへと....って今日はいいや)
 


 リンクしてる人のブログみて持ちこたえました

 あとCKKさんに褒め殺されました ありがとうございます

 

 まぁ いいです また

 昨晩オレも飲み屋で壊れてたからいいです(←いやよくない)

でもそれも楽しかったり(^。^;)ゞ



 まぁこの前

「今夜、すべてのバーで」を読んで

 オレはアル中としてまだまだ大丈夫だな(^。^;)ゞ
 なんて安心したり(笑)←本末転倒

 だって焼酎(25度)ボトルなら一人でベロンベロンになれば空けられるけど(苦笑)


 その主人公ウィスキーのボトルとかを軽々空けてそれ十何年続けて

 やっと病院行きですからね


 まぁ程度がどーのこーの言ってもしゃあないっすが

 嗜好つーもんはなかなか

 ほんとやっかいだなぁって感じっす

 まだ休みの日迎え酒しちゃうときあるしなぁ(ノ^∧^)ノあうぅ!








 波があり

 波にのまれ
 
 もがきながら水面にたどり着く

 でもめげずにまた波にのろうとする



 段階を踏んでいく

 一段踏み外す

 転げそうになる

 なんとか持ちこたえようとする

 でも滑ってしまい

 せめて後ろから転げないように
 前のめりで倒れこむ 
   
 そして傷を確かめて
 痛いけども立ち上がる





 まぁ倒れるときは前のめりでいきたいなぁて感じで
 今日は終わります

 (やはり飲みながらだとろくなこと書けないようです)

 ではではまた

BLOGRANK 

あっさりな真実 

RECOVERY NOTE より=============================

 誰だって、相手に親切にされればうれしくなります。
自分の話を聞いてもらえたり、同じ話題や考えで盛り上がることができたときには、明るくなるものです。
 
 逆に、相手にわけもなく拒絶されたり、中傷されたり、あるいは暴力を受けたりすれば落ち込むし、
その相手ばかりか人間一般に対しても明るく接しようという気分がしばらくしおれてしまう。

それは健康な人間なら当然の反応です。


 不愉快な気分でいる人やいつも自己正当化を押しつけてくる人、暴力的な人の前で萎縮するのは、
人間として当り前の健康な反応です。それは自分が子どもで、大人の前であればなおさらのことです。

====================================================
 私たちが「ネクラ」で「依怙地」で「頭がおかしい」、
「弱い、ダメな人間」である“証拠”としてあげつらわれてきたことの多くは、
自分の心を守って生き延びるための健康な反応でした。

====================================================
 たとえば引きこもったり、暴力などで人間関係を自分から壊したり、リストカットの傷や過食症の吐きダコを作ったり、
シンナーや薬物に溺れたりすることが「自分を害すること、可能性を狭めてしまうこと」=「悪いこと」だとは、

ふつうの知能をもった人間なら幼児にだって分かります。問題を抱えた当事者にだって分かっています。

「悪い、バカなことだと分かっていて」、そうまでしてその行動から抜けられないとき、
その背後にあるものは、まさに「悪い、バカなことで自分を傷つけようという意図」があります

 :

<つまり>

 ○の「すべて×のお前が悪い」という脚本にしたがっての“「自分いじめ」の衝動”ではないでしょうか?

 私たちは「頭のおかしい、劣った、悪い種」などでは決してなかったのです。
むしろ、必死で今日まで生き延びてきたサバイバー(生存者)であった。
なぜなら、「親と子」の関係では権力をもっているのは親の側であり、選択肢がないのはかならず子どもの側なのだから。

 そうであるなら、「お前が悪い」という○の言うとおりに

「態度を改め」「性格を改善し」ようともけっして脱出できないしくみになっている「自分いじめ」をそろそろやめようではないか。

それは対等な合意のもとで契約したわけでもない、いわれのない負債で骨がらみにされているようなものなのだから。

判断能力のないうちに詐欺まがいに押しつけられた負債に対して「私にはそんなものを払う義務はない」とハッキリ宣言する

====================================================
「それは、○たちよ、あなたたちのせいだ。…だから私は、あなたたちの問題を背負い込むこと、
この終わりのない不幸のドラマ、自分いじめの○ドラマの役を、降りさせていただきます」
という最初の宣言をすること、それがACの自覚なのだと思います。
====================================================

一見逆説的に見えますが、「○のせいにする」こと

=「○の論理」を○に投げ返すことによってはじめて、私たちは本当の意味で、
「自分自身の自由と責任において自分を変える」ということが、可能になるのではないかと思うのです。
====================================================





ダメダメな自分だった?

ああそうかもね

過去形で言えばなんでも過去にできるしね


全てなんでもかんでも受け入れられるなんて思い上がってたね

消化できないもんはやっぱ吐き出さなきゃ



弱い自分を見つめる?

ありのままを受け入れる?

言うは易し行うは難しなことばかりかも?

うん そうだね うんうん そうかもしれないね


現実に対して真実なんていっぱいつくれるんだ

誤った真実を信じてきた?

知りたくなかった知識ばかり増える?

それでも本当の真実を知らなきゃ生きていけない人もいるんだよ



険しい山を登る人と一緒さ

ああこの景色を見る為に こんなに苦労して歩いてきたんだなって

実感するんだろうね 遭難する人いるけど



わざわざ険しい山の獣道を行く人

平坦で長い先が見えない路を選んでる人

断崖絶壁の道に外れた人

先が見えてる長いレールにうんざりして途中下車する人

快速列車に乗って悠々自適な人

分かれ道で立ち止まってる人

ゴールした人


いろいろいていいんだ 

それが世界とか人生ってもんだろうさ

続き →

壊れたよ 

 
 ワケがわかりませんが

 最新の記事が消えました

 ぽかーんとしてしまいました(゜o゜)

 まゆんさん達からいただいたコメントも消えました
 
 よく見たら2日前の状態に戻ってました。

 ぽかーんとしてしまいました(゜o゜)


 まゆんさん まったくオレのせいではないですがコメント消えてしまいました申し訳ありません

 
 せっかく気合いれてコメントしたのも消えました。
 そのときは本気で愕然としました。
 

 また

 ckkさんから「続きが見れませーん」というコメントいただきましたが

 オレも見れませんでした

 ぽかーんとしてしまいました(゜o゜)


 あれ? オレここの管理人だったハズ

 違ったっけか?

 
 なんて思いながら  

 ぽかーんとしてしまいました(゜o゜)


 これも消えるのかもと思うと

 まじめに書く気がまったくおきません


 FC2ってこんなことよくおきるんですかね?


 「ファーッツ○」←放送禁止用語

 なんていいたくなりましたが

 まぁしょうがないので書き直します

 
 今日見て下さった方々へ
 
 皆様のPCが調子悪いわけではありません


 このブログが壊れ気味なのです

 まぁ 壊れ気味な人が書くとブログも壊れるんでしょうか?(←自虐的)
 
 ほんと ぽかーんとしてしまいました(゜o゜)



 ではではまた

BLOGRANK

神話 

 あの神話がどれだけの問題を引き起こすかがよくわかる。


 自信を根こそぎ奪われてきた人。

 とくになにもしてないのに、普段から「生きててスイマセン」と感じてきた人。

 普通に生きてるのに、何故か病んでしまう人。

 コミュニケーション不全でもがきあう人たち

 機能不全家庭に育ち 悩んでいく過程の末 病んで苦しんで いずれ回復する人たち。




 共依存状態ではやはり 

 寂しい幸せしか生まないのかな

 オレもいろいろ依存してきた一人です。
続き →

ロボット 

-----------------------------------------------------------------

もしも今、あなたが自分の欲望を見失っていても、それはそれでいいのです。
ロボットのように中身がなく空虚に生きていると感じていても、恥じる必要はありません。

そうなったのにはそうなった理由があり、それ自体、あなたの人生の一部です。
あなたがロボット化した原因は、
あなたが本当の欲望を見つけ出す物語に欠かせないエピソードになるでしょう。

その原因を探っていくこと自体が貴重な旅になるはずです。

斎藤学 『「自分のために生きていける」ということ』
-----------------------------------------------------------------





ロボットみたいな無感覚にたまになった

「オレ生きてんのかな?」

みたいな感覚にたまに包まれていた

それは子供の頃からで 

オレってたんに鈍感なんだなって思っていた

違ったんだ

そうなることで守っていたんだ

痛いのがイヤだから それに鈍くなる

そして感情すら時々失っていたんだ 

混乱しながら

無感情な人ほど傷を負ってきたんじゃないかな きっと



続き →

自分のために生きていく 

-----------------------------------------------------------------

 ずっと、親の欲望を自分の欲望と信じ、期待どおりの「よい子」を生きてきた人にとって、
「本当の自分」だの「生きがい」だのを探し出すのはひと苦労でしょう。
 
 また、親の期待と正反対の生き方を選んでみても、
 それはただ親に反発しているだけで、
 自分の欲望を見つけたとはいえません。

 親の影響力に支配されてできあがった人生という意味では、なんら変わりがないのですから。

斎藤学 『「自分のために生きていける」ということ』

-----------------------------------------------------------------



反発し非行に走るのもコントロールされていることには変わりはない

親や組織にコントロールされてると感じ反抗するのも支配されるのと同じってこと

そこをハッキリ理解しないと

奴隷みたいなみじめな思いを繰り返すことになる


期待がプレッシャーに感じるのは 

答えられないときの他人の反応怖いからだ

批判されるのが恐怖だからだ

拒否されたと感じ 人格否定された気分に陥るからだ


期待に応える!できる人!いい人!
じゃないと自分が認められていないと感じる人もコントロールされている

そうしないと自分が維持できない
そんな自分を認められない

そんな穿った自分らしさを演じ続けても
いつかは疲れ果てる

自分らしくある為に勝ち続けても
いつかは負ける


自分らしさ 
なんて自分を認められない人間にあるわけない


人の欲望にさらされ続けた人が自分の欲望に気づくにはどうしたらいいんだろうね?

親や人の夢を完全に叶え続けるだけとか

親や人に反抗し続けるだけとか

そんなんでしか生きていけないなんて寂しいよね?

そうすると寂しすぎて

誰にもいえない趣味とか持つようになるだろう

それも自分を守るためなのだろうけどね



そんな人でもいつかありのままの自分に気づけるはず


傷つき疲れ果てても

立ち上がる

そんな人に幸あれ


続き →

降りる 


 オレはラットレースもパワーゲームも降りたい
 アフィリエイトはやりたいがマネーゲームにはのりたくない


 疲れ果てたのがだんだんと回復してるのを実感
 ただ不安感が漂うのは減ったが 
 なかなかモチベが上がらんなぁ

 そんな感じだなぁ

 まだまだ文脈バラバラだなぁ

てすてす 

初もぶろぐ


うーん

こんなの見たら


20061108074227



食べてしまいたくなるよね

自覚 

いつからだろうか

自覚はしていた

歪んでいた

ただ何故だかわからなかった(?_?)

普段生きていても膜がおおっているような感じの日もあった
なんでこんなに傷つきやすいの分からなかった(?_?)

自分の無力感と虚無感の原因はなんだ

アルコールに何年も溺れていまも引きずられてる

ふだんの無気力な状態をそのときだけは忘れられた

音楽を大音量で聞けば歌えば
心の憂さ晴らしにはなった

どうでもいやと周囲の流れに流され続けた

なんでこんなウツ状態になるのか

なんで悪循環を繰り返すのか

わからなかった(?_?)

なんとなく原因は気づいてたけども

曖昧だった

ようやく生きるヒントを得た

ようやくはっきりとした答えに辿り着けた

RECOVERY NOTE に辿り着いたとき分かった

オレはACだったんだ

それをまず認めて先へ行くんだ(゜_゜>)

その先に癒しがあるのだから


http://recovery-note.net/top.htm



精神クリニック 

 とやらにはじめていってみた時のこと

 アレは8月のことだった

 もちろん不安で無気力な状態が多いこのオレが

 酒でものまずにいけるかって感じで行ってみた

 抑ウツ神経症だって言われた

 あとは薬だされただけー

 それだけかい!

 っていいたくなるくらいあっさりだった

 まあここからどこまでリカバリーできるか

 オレの人生はきまる

 いやそんなプレッシャーをかけるほどでもない

 ACでアル依存で神経症のオレが

 どこまで生きていけるんだろうね

(↑あえて他人事のように書いとく)



 ちなみにクリニックには
 今も通ってる

 2週間に一回ペース

 いつも10分たたないで終わるし

 良くなってきてるは 良くなってきてるだろうなぁ

 もっと 治癒したいなぁ

二歩目 

 自分
 
 けっこう歌好きなんですが
 
 なかでもミスチルを歌うのけっこう好きだったり

 けっこうなんでも歌います 

 最近のだと
 ケツメイシ MEGARYU 湘南乃風 レミオロメン
 あたりが多いですねぇ
 
 ケツメイシはもう安定感ありますね~ (雨とか好き)
 MEGARYUなんて前向きな感じがいいですよね~
 湘南乃風はなんか男仲間で歌うと盛り上がれそうだし


 歌うとなんか心が癒されるし 

 感情が安らぐから好きなんですが

 人の歌を聞くのも好きですね

 ああ この人こういう歌を好きなんだ
 なるほどなぁと意外な一面がみれたり
 キャラにハマってるなぁ

 なんていろいろ考えたり 感じれるとこが
 イイんですよねー
 
 なので

ミスチルのしるしを最近ススメられたんですが

 TVのドラマの主題歌になってるのにもかかわらず

  
 売ってねーじゃん ということに気づき


 途方にくれましたが

 ようやく聞けました どこでかというと.......


 なんと...弟が既にCD持ってた(笑)
 
まぁどうやって入手したかよくわからんけど

 とりあえず聞きました..........


超イイ!
 いや 超癒される!!!

 
 その歌の中での

 「いろな顔を持ってる君を知ってるよ」

とかキュピーン!ときましたね(←どんな効果音や)
 
 CDでたらその日に買おうと思います!!!
 
 マンネリする程長く付き合ってるカップルの現状打破になりそう
 な曲ですね!(←恋人いないのによく言う)

 けっこうオススメです!

 って皆 

 どっかで聞くか

はじめのいっぽ 

 思むくままに書いていきたい

 まずは 

 神経症とACを治癒することに集中しよう

 自分が心を癒すことが最近のテーマなので

 それが最初のテーマになるでしょう
 
続き →
プロフ

zin。

Author:zin。
・age-32 ♂

・性格は癒し系というよりも
 むしろ癒されたい系Σ(°□°)オイ

・思考はカメレオンらしい(性格分析より)

基本的には
自分の好きなこと 癒されることを
紹介したりしてます^^

最近は詩を書いたりもしてますが
より良いと思ったら
書き直したり 加えたりもしてます^^

<2009/08>
一年以上休んでましたが復活し
『LOAD OF MIMD』から
ブログ名を変えました♪

最近の記事+コメント
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
全記事一覧
ブログ内検索
リンク
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。