Precious Lifecycle

心に浮かんだ言葉だとか 心に残った詩の置き場所
 
 
カウンター
励みになっておりマス(^人^) ランキング
イーココロ クリック募金♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放 

あの日のことを思い出すたび

気が重くて動けないから

もう忘れ去りたい

そう胸の中でつぶやいてる


あの一言が頭をかすめるたび

心がかき乱されるから

もう解き放ちたい

そう胸の奥で叫んでいる


あの人達が浮かび上がるたび

怒りにのっとられるから

もう解放したい

そう胸の底で唱えている



そう すると

何重にも縛られてた思いが

そうっと ほつれていく

すうっと ほどけていく

がんじがらめにしてて重いが

そうっと ほぐれていく

すうっと 軽くなっていく



胸の奥へ 誓いを叫ぶ

「ボクは解き放つ」

胸の中で 祈りを唱える

「ボクは解放する」


そう すうっと

軽くなっていく






ランキング

スポンサーサイト

Bank Band---歌うたいのバラッド 





少し前にすごくハマった歌を紹介します

いつも少し遅れてハマる自分です^^


詩も曲も歌もシンプルにいい感じです

斉藤さん本人のも

桜井さんバージョンも

それぞれの色が出ていますね♪

ほかにも いろいろな方からカバーされてるとこが

多くのミュージシャンに愛される

斉藤和義さんらしいです^^


この歌はどんな人であっても

『愛してる』

って気持ちが自分なりに表現できる

歌なんじゃないかな~と思わせてくれます(^人^)


歌もメロディーもイメージも とても自由な感じなので♪

そういえば

斉藤さん自身も自由な感じのイメージ ありますね^^

続き →

決意 

きっと認められたかったのは

不安がかき消されると信じたから

たぶん認められたがったのは

間違いを書き消されると思ったから


うなづいてもらえるはずと期待し

首をかしげられては 落ちこんで

壁つきつけられては あきらめて

結局 振り出しに戻ってしまう


もう遅いと決めつけてた時も

もう気力尽きたと嘆いた時も

認められたらうまくいくのにと

口につくのは あてのないこと


振り出しの場所で知ったのは

認められること求めていても

何も答えがないこと だけれど

知らぬ間に築いた壁は崩れてた


体は固まり 心の動きが鈍い時

また動きだしてみようかと

ボクを揺さぶりかけたのは

きっと あの日の決意があったから


期待しても無駄 という足かせ外し

まだ駆け出せるはずだよと

ボクに訴えかけてくれたのは

たぶん あの時の決意を知ってたから


進めるという意志 探し出せたのは

決意するたび進んでたと気づいたから


またあの壁 立ちはだかる日のため

いつも決意だけは 新たにしてる

またあの足かせ はまる時のため

今も決意だけでも 新たにしてる






ランキング

求道者 

え~いまさらですが
イチロー9年連続200安打おめでたい!(ノ^∧^)ノ
について書きたいと思います^^

まさに快挙につぐ快挙で
快挙の枚挙にいとまがないイチローさんですね♪

歴史を作ってるとこをリアルタイムで見れて感動です^^
もはや生ける伝説だなぁ~

まさに球導者と言いたい♪(ノ^∧^)ノ

イチローさんは今季二度故障者リスト入りしてますが、
苦しい時に彼を支えた打撃に対する考えを、
こんなふうに語っていたそうです

打撃に関して、これという最後の形はない。
これでよしという形は絶対にない、っていうことが分かっている。
でも今の自分が最高だっていう形を常に作っている
この矛盾した考え方が共存しているということっていうのは、
僕の大きな助けになっている と感じている


いやーさすがいいこと言いますね~^^
『打撃』を『生き方』に変えても格言になりそうです♪

今の自分以上を求めるキモチと
今の自分は最高というキモチが
バランスよく共存することが きっと大事なんでしょう^^






確かな一歩の積み重ねでしか 遠くへはいけないから

いや~ 言ってみたい(ノ^∧^)ノ Σ(°□°)オイオイ


さてついでに
前回詩にしてみたゾーンについて ちょっと説明してみます^^

続き →

ZONE 

気づくと

懐かしい門が開いていて


またこの場所に来た

すべてのことが ゆっくり見える場所に

必要なことだけ じっくり聞こえる領域に


またこの領域に来た

感情をまにうけない場所に

理屈にとらわれない領域へ


あることを知り

なすことだけが自分と感じとれる場所に

確信を持ち

これでいいと思うことだけできる領域に


ずっと前 ここに来た

今を見つめ過去のつながりを知る場所に

今が未来になっていくのが視える領域へ


たしかに ここに居た

望めばなにかが降りてくる場所に

想いがそのまま現実になる領域に




気づくと

景色の色が濃くなってきて

ざわめきが戻り始めてきた 

また戻ってきてしまったか


今は心が落ち着いている

憧れのかけらは残るけど


いつかでいい

またあの場所に いけるといいな

いつかきっと

またあの領域へ たどりつくだろう

いつかふっと

またあの門が 開く予感はあるんだ






ランキング

The Beatles---Let It Be 

今日はThe Beatles




ビートルズの中で最も心に残っているのが

自分にとっては『Let It Be』です♪


なので自分なりに訳してみました

意訳なので直訳とは ちと違うとは思いますが...

ご了承いただければと思います(^人^)



///////////////////////////////////////////////////////

let it be

When I find myself in times of trouble   
ボクがどうしようもなく苦しんでいるとき
Mother mary comes to me              
この世に生を授けた方が現れて
Speaking words of wisdom, let it be.     
神からの言葉を伝えてくれる なすがままにと

And in my hour of darkness       
ボクが絶望という暗闇に囚われているときも
She is standing right in front of me     
彼女は光とともにボクの前に現れて
Speaking words of wisdom, let it be.     
神からの言葉を伝えてくれる あるがままにと

Let it be, let it be.                
なすがままに あるがままに
Whisper words of wisdom, let it be.    
神からの言葉をささやいてくれる ゆだねていいと


And when the broken hearted people      
この世界で心打ちひしがれた人々が
Living in the world agree,            
お互いの生き方を認め合えたなら
There will be an answer, let it be.      
きっと答えがあるだろう だから なすがままでいい

For though they may be parted there is  
離ればなれになったとしても
Still a chance that they will see 
いつかめぐりあうこともあるだろうし
There will be an answer, let it be.      
いつか答えは見つかるだろうから あるがままでいい


And when the night is cloudy,          
暗く陰うつな夜に怯えそうなときでも
There is still a light that shines on me,   
まだボクを照らしている光があって
Shine on until tomorrow, let it be.      
明日の太陽が昇るまで輝き続けてくれるから あるがままに

I wake up to the sound of music        
ボクが音楽の響きで覚醒しつつあるとき
Mother mary comes to me
この世に生を授けた方が現れて
Speaking words of wisdom, let it be.     
神からの言葉を伝えてくれる あるがままでいいと


let it be
なすがままに

let it be
あるがままに

let it be let it be
ありのままに ゆだねていい

There will be an answer, let it be.      
きっと答えが見つかるから なすがままでいい

let it be
なすがままでいい

let it be
あるがままでいい

let it be let it be
ありのままに ゆだねていい

Whisper words of wisdom, let it be.    
神からの言葉をささやいてくれる あるがままでいいと

let it be.
なすがままに


///////////////////////////////////////////////////////

続き →

空白 

思い出せない

大事なことに気づいたはずなのに

あせるほど 汗がにじんできた

少し前まで幸せな気分だったのに

あの一瞬で とんでしまった


思い出せない

大切なことを伝えたはずなのに

どうしよう 頭が回らなくなってる

喜びがこみ上げてきそうだったのに

あの一言で とんでしまった



思い出したい

たしかあの空の下にいたときに

たしかに思いついたはずなんだ

とてつもなく 重いことだったのに


思い出したい

なんだっけかな あれだけなんだ

きっとあれさえわかれば

目の前が澄み渡るはずなんだ



思い出せる 

何度も言い聞かせた

言葉と景色が回りはじめた

早回しで場面を飛ばしては巻き戻して

あの白い光景の手がかりを探した


思い出せそう

もう少しで あの瞬間を再現できそうだ

あと少しで あの欠落を埋めれそうだと

目をこらし 白くかすんだ

にじむ景色を見てた


思い出せた

ようやく胸をなでおろし

目をこすり 見上げると

澄んだ空がよみがえったから

また とんでしまいそうになった


思い出せて

よかった すんだんだ


思い出せたら

目の前が 澄んだんだ





ランキング

oasis---Wonderwall 

「oasisからノエルが脱退を公式発表した
いままで何回も似た話は出ていたが
今回はついに本気のようだ」

という感じで つい最近
自分が大好きなoasisの
残念なニュースが報じられてましたorz

またリアム弟(vocal)がとんでもなく許せないことしたようで...(ノ_・。)

しかしなぁ 名曲のほとんどをつくってた
ノエル兄が抜けるなんて

例えば 彼らの敬愛するビートルズから
ポール・マッカートニーだけ脱退した場合より
Bandを継続できなくなるんじゃなかろうか

でもまぁ
ノエルが決めたならしょうがないか

ホントに
大人になってもすさまじい兄弟ゲンカを
繰り返してきたみたいなので 
いつかこんなことになるのは
予想できたにしても いきなりだったな....

これから曲は誰が作るんだろう?
リアム(弟)でやってくのかな


さてはて そんなこんなですが
今日は彼らの曲の中から代表作と評されてる
ワンダーウォールを紹介します






無料歌詞検索|Oasis - Wonderwall 歌詞



/////////////////////////////////////////

Wonderwall (和訳)

今日は彼らが君に非難を返す日なんだ
今になってだったら君だって
何をするべきかはわかっているはず

僕が君に対して感じている気持ちを
感じれる人は 他にいるとは思えないんだ

世間が言うのは
君の心の中の情熱が消えてしまったらしいって事だ

君はそれを飽きるぐらいに聞いてきただろうけど
それを疑いもしなかったんだよな

僕が君に対して感じている気持ちを
感じれる人は 他にいるとは思えないんだ

僕らがこれから歩き続けなければならない
道は曲がりくねっていて
僕らを導いてくれる光は
目もくらむほど眩い

君に伝えたいことはたくさんあるけれど
どうやって言ったらいいかがわからない


たぶん 君は僕を救ってくれる人になるだろう

つまり結局 君は
僕を救うワンダーウォールのようだ
(僕を救える最後の人だ )


たぶん 君が僕を救ってくれるんだ

君が僕を救い出してくれるんだ



/////////////////////////////////////////

※「Wonderwall」は調べたところ造語で 
  意味的には(最終的な手段/さまよいの終着点)のような感じであろうとのこと


「君に伝えたいことはたくさんあるけれど
どうやって言ったらいいかがわからない 」


ってとこで ほんとは不器用な兄弟なんだろうなぁ
ってイメージしてしまいたくなるのは
ってまぁ ファンだからでしょう^^

もう一度ノエル兄にワンダーウォール作ったころを
思い出してほしいものですが

「これまでoasis(むしろ兄弟仲)をよくもたせてくれました 感謝です」

といったほうがいいかもしれませんね(^人^)





ランキング


階段 

長い急な階段を見上げる

あまりに先が見えないほど高い

安らげる場所はその先にある

一段目をのぼるときにその姿が見えた


迎えてくれた人に手を振ったら

しわだらけの手をさしのべてくれる

ボクは笑顔を見せ手をつなぐ

しわくちゃな笑顔を見せてくれる

ボクはそれで ちょっと安心した


一段一段を踏み越えていく

あまりに高くて下ばかり見てると

握った手の温かみが励ましてくれた

だからそのとき

見上げることができたんだろう



長い急な階段を見下ろす

あまりに先が見えないほど長い

迎えにいく場所はその先にある

ゆっくり下りてその姿を探していた


登り始めたとこに間に合った

しわだらけの手をさしだして

私は笑顔を見せ手をつなぐ

くしゃくしゃな笑顔を見せてくれる

私はそれで とても安堵した


一段一段を踏みしめていく

あまりに高くて下ばかり見てるから

握った手に少し震えながら力を伝える

だからそのとき

見上げてくれたんだろうね


さぁ もうすぐその先が見えてくるから

さぁ ほらもうその光が見えてきただろう



しわくちゃな笑顔を見せてくれる

ボクはそれで とても安心したんだ


安らげる場所は もうその先にある






ランキング

プロフ

zin。

Author:zin。
・age-32 ♂

・性格は癒し系というよりも
 むしろ癒されたい系Σ(°□°)オイ

・思考はカメレオンらしい(性格分析より)

基本的には
自分の好きなこと 癒されることを
紹介したりしてます^^

最近は詩を書いたりもしてますが
より良いと思ったら
書き直したり 加えたりもしてます^^

<2009/08>
一年以上休んでましたが復活し
『LOAD OF MIMD』から
ブログ名を変えました♪

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
全記事一覧
ブログ内検索
リンク
RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。